海街diaryの『陽子さん』キャラクター徹底紹介!

この記事は2分で読めます

海街diary 陽子さん
Sponsored Link

漫画でも映画でも、見る人から嫌われまくっている陽子さん。

 

彼女がなぜそれほどまでに嫌われているのか、彼女の行動や性格を並べて分析していきたいと思います。

 

皆が嫌っているキャラクターにも味があるのが、海街の特徴、彼女たちのことを知れば、

『海街diary』の新しい魅力にも気づくことができると思います。

Sponsored Link

 

陽子さんとその子供たちの人物紹介

 

陽子(第6巻時点での名字は不明) すずの父親『浅野』と結婚をしたので旧姓は『浅野』

浅野と付き合い始めたのは、元旦那のDVの相談をしていたのがきっかけ。

小さいころに両親を亡くし、叔父叔母である飯田夫妻に引き取られる。

和樹 陽子の息子、一時的に、すずの義弟となっていた。
智樹 陽子の息子、和樹の弟で、和樹と同じく、一時的にすずの義弟となっていた。

 

 

 

故郷で『男好き』と言われてしまう陽子さん

 

「海街diary―蝉時雨のやむ頃―」1巻の副題と同名の『蝉時雨のやむ頃に』という話で、

亡くなった旦那(すずの父親)の葬式で周囲がドン引きするくらい泣きつかいものにならなかった。

 

最後の喪主の挨拶もまだ子供であるすずに押し付けようとするなど、とても責任ある大人の行動とは言えない。

 

それ以前に、すずと姉たちが母親が違う腹違いの姉妹であると知った上で、

顔を合わせずらい姉たちの迎えにやらせていたことを考えると相手を思いやる気持ちも見られない。

 

更に、『海街―陽のあたる坂道―』3巻では、元旦那(すずの父親)の一周忌の前に、

結婚の約束をした男を作り、その男に懐かなかった長男和樹を置いて米沢へ行ってしまい一周忌をバックレる。

 

これらの自分勝手な行動によって、

登場回数は1回、二回目は叔父、叔母の飯田夫妻の話の中でしか登場していないのに、

読者の大多数から嫌われることとなった。

 

彼女の気持ちも分からないこともないが、

男のために子供を年老いた叔父叔母の元に置いて出て行くということに嫌悪感を持つ人もいる。

 

和樹の変化

 

陽子の長男である和樹は『海街diary―蝉時雨のやむ頃―』1巻副題と同名の

『蝉時雨のやむ頃』という話で、義弟(すずの父親)の葬式で、弟の智樹と共に大騒ぎをして、佳乃たちを呆れさせていた。

 

『海街―陽のあたる坂道―』3巻ですずは彼のことを『なんちゃって弟』と称したり、

嫌いだったと心情で言っているところをみるに、彼の行動について何も言わなかったものの、腹をたてていた様子だった。

 

しかし、すずと二人きりになったときに、智樹はそのことを謝罪し義父である浅野は

『優しくて、よく釣りに連れて行ってくれて、とても好きだった』と自分の気持ちをすずに伝えようとしていた。

 

母親に置いていかれ、近所の人々から何かを言われたのか、

それとも、自分でもなにか思うところがあったのかは謎だが、

元気だった彼がとても大人しくなってしまったことで、和樹を気の毒に思う読者は多い。

 

 

まとめ

 

陽子さんのように、面倒事からすぐに逃げてしまうタイプの人は嫌われがちです。

しかし、ものは考えようで、こういうタイプは逆に言ってしまえば面倒がかからないとも言えます。

 

本人を矢面に出さず、まわりが話を進めてしまえば、本人は「そういうことなら…」と

喜んで流されてくれるので、対処がしやすい嫌な人と言えるでしょう。

しかし、絶対に友人とかにはしたくはないタイプですね。

 

こういう人は通常の人間関係のなかにも一人はいるので、そのリアルさが、より読者が陽子さんを嫌う理由になるのかもしれません。

 

おそらく、また陽子さんと和樹の登場はあると思います。

そのとき、すずたちとどのような修羅場を演じるのか考えると、不謹慎ですが、

どきどきわくわくしてしまいますね!

Sponsord Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ツイッターやフェイスブックなどでシェアしていただけると非常に嬉しいです♪よろしくお願いいたしますm(_ _)m

関連記事

  1. 海街diary 多田裕也
  2. 海街diary アフロ店長 浜田三蔵
  3. 海街diary すずの親戚
  4. 海街diary 椎名和也
  5. 海街diary 香田千佳
  6. 海街diary 漫画 登場キャラクター
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


海街diaryファンのサイトについて

このサイトでは「海街diary」の映画と漫画などについての情報をお届けしていくサイトです。

管理人が気になった事を自由に書いていますので、お見苦しい部分もあると思いますがなるべく面白い情報を提供していきますので、記事の内容が気に入っていただけた場合は「いいね!」や「ツイート」などでシェアしていただければ非常に嬉しく思います。是非よろしくお願いします。

もし分からない事があれば調べていきますのでなんなりとお聞かせください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ブログランキング参加中

カテゴリー