海街diary山猫亭の店主『福田仙一』キャラクター徹底紹介!

この記事は2分で読めます

海街diary 福田仙一
Sponsored Link

『海街―帰れないふたり―』4巻『おいしいごはん』にて初登場!

以来、その強烈なキャラクターで、読者を引きつける喫茶店『山猫亭』の店主。

 

映画ではリリー・フランキーさんが福田さん役でしたね。

 

彼の何が魅力的なのか、今回の記事でばっちりと紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

『福田 仙一』の人物紹介

 

  • 喫茶店『山猫亭』の店主
  • シラスが大好きで、鎌倉の街にとどまったらしい。
  • 『海猫食堂』のおばちゃんからは『福ちゃん』と呼ばれていた。
  • 『海猫食堂』の常連でいつも肉なしカレーを食べに来ていた。
  • 昔、世界各地を転々としていたことがある。
  • 昔エベレストの見えるところに5年ばかり住んでいたことがある。

 

 

山猫亭のメニュー

 

『山猫亭』の看板メニューは『シラストースト』

見た目通りトーストの上にかまゆでにされたシラスをのせた一品。

 

このメニューは、すずの父親がすずの母親が亡くなってから朝ご飯によく作っていたものだった。

 

この『シラストースト』の他にも

『しょうが入りミルクティー』『しょうが入りクッキー』等、

すずの母親がよく作っていたものもメニューにあり、

すずは、よくこの店に来ていたのではないかと福田に尋ねようとしたことがある。

 

風太とすずのデートの定番のお店になっている。

 

 

思慮深い年長者

 

海街シリーズでは珍しい?落ち着いた性格のおじいちゃん。

 

初登場時から、見た目のインパクトとは正反対の思慮深い名言で読者をあっと言う間にファンにする。

 

山猫亭福ちゃんの名言

 

『海街diary―帰れないふたり―』4巻『おいしいごはん』という話から

「金のないヤツが借金するわけやない。ホンマに金のないヤツは借金もできひんのや」

by福田仙一

 

―昔、坂下課長とお金にまつわる話で言った言葉で、信用金庫のお金の話をしていた

と思われる。

 

確かに、返すあてのない人に銀行はお金を貸してくれない。

 

『海街diary―群青―』5巻副題と同じ『群青』という話から

「夜が明ければ朝が来て、朝が来れば、青い空と白い山があって、あのころはそれがあたりまえや思とった。あんなありがたいことはなかったちゅうのに、後悔先に立たずやな」

by福田仙一

 

―海猫食堂のおばちゃんが倒れて、風太の兄がおばちゃんを車で病院へ連れて行くために、

車に乗っていた風太をその場に残していったため、そのお詫び?として、

福田がシラストーストを風太にご馳走しているときに言った名言。

 

海猫食堂のおばちゃんの今後を思わせる言葉となっている。

 

『海街diary―四月になれば彼女は―』6巻副題と同名の『四月になれば彼女は』という話で、福田ではなく、坂下課長が言った言葉であるが

 

「こんなはずじゃなかった」

という言葉。

 

海猫食堂のおばちゃんの気持ちとおばちゃんの気持ちを代弁して話をしている福田の気持ちが込められた短いながらも深く考えさせらえる言葉となっている。

 

 

まとめ

 

街に一人くらいは福田さんみたいな善良なおじいちゃんが居て欲しいと思います。

 

事情を穿って聞いてくるようなものではなく、自分の過去の自慢話をするわけでもなく、淡々と状況にあった自分の気持ちを主張する福田さんの言葉は、

相手に自分の気持ちはどうなのか、自分はどうなのかを見つめ返させてくれる相談相手として適役な人物です。

 

福田さんとマサのお母さんの織りなす掛け合いもかなり面白いので、これからの活躍にも期待ができると思います。

 

福田さんの名言にも、期待をしたいところです。

Sponsord Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ツイッターやフェイスブックなどでシェアしていただけると非常に嬉しいです♪よろしくお願いいたしますm(_ _)m

関連記事

  1. 海街diary 香田千佳
  2. 海街diary 尾崎風太
  3. 海街diary 陽子さん
  4. 海街diary 椎名和也
  5. 海街diary 藤井朋章
  6. 海街diary 坂下課長
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


海街diaryファンのサイトについて

このサイトでは「海街diary」の映画と漫画などについての情報をお届けしていくサイトです。

管理人が気になった事を自由に書いていますので、お見苦しい部分もあると思いますがなるべく面白い情報を提供していきますので、記事の内容が気に入っていただけた場合は「いいね!」や「ツイート」などでシェアしていただければ非常に嬉しく思います。是非よろしくお願いします。

もし分からない事があれば調べていきますのでなんなりとお聞かせください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ブログランキング参加中

カテゴリー