海街diary映画DVDのレンタルや発売日がいつ頃になるか予想

この記事は2分で読めます

海街diary 映画 DVD
Sponsored Link

そろそろ映画公開が終了される『海街diary』

 

次にこの映画を見ることができるのは、

映画DVDを購入または、レンタルするしかありません。

 

映画の上映期間や時間などについてはこちら
海街diary映画の上映期間はいつまで?上映時間と興行収入は?

 

映画館で見たいとは思わないけれど、レンタルでなら見たい。

そう、思っている人もいらっしゃると思いますので、

 

『海街diary』のDVDはいつ頃発売されるのか、レンタルDVDとしてお店に並ぶことになるのかを調べてみました。

 

Sponsored Link

 

DVDの発売やレンタルはいつ頃?

 

外国の映画である洋画は、公開上映されてから、

最低でも三~四ヶ月の時間が経てばDVD化されますが、

 

日本の映画である邦画は、特撮であれ、アニメであれ、公開上映されてから、最低でも、6か月の期間(約半年ですね)を開けなければ、DVD化されないようです。

 

『海街diary』の映画が公開上映されたのが、2015年6月13日でしたから、

その半年後となると、2015年12月ごろに、DVDが発売・レンタルされると考えられます。

 

※予想なので発売日は前後する場合がございますのでご了承ください。

 

 

レンタル作品の新作から旧作までの期間は?

 

レンタルを借りるのはいいけれど、どうせなら、旧作になって、安く長い期間借りることができるようになるまで待ちたい!

 

という方のために、レンタルDVD・ビデオショップの『TUTAYA』さんの新作から旧作までの期間を調べてみました。

 

 

●新作から準新作になるまでの期間●
DVDレンタル開始から、二ヶ月~三ヶ月程度
●準新作から旧作になるまでの期間●
レンタルDVDが準新作になってから、三ヶ月程度

 

新作から、旧作になるまでの期間は、五か月から、六ヶ月(約半年)となるようです。

 

つまり、旧作の状態の『海街diary』をレンタル視聴したいのであれば、

DVDが出るまでの六ヶ月と、

レンタルDVDがでて、新作から旧作の状態になるまでの六ヶ月

 

合計一年待てば、『海街diary』の旧作の状態のレンタルビデオをTYUTAYAさんで借りることができます。

 

ちょっと待つ時間が長すぎるんじゃないかと思われる人もいらっしゃるかもしれませんが、

スタジオジブリの作品等は、DVD化されるまで、一年近く時間がかかるそうなので、

 

たった一年で映画を旧作の状態で借りることが出来る!

 

と思えば、それほど時間が経ってもきにならいのではないでしょうか?(‘∀`)

 

映画の感想やロケ地についての情報はこちら
海街diary映画の感想とカンヌの評価は?キャストの評判について
海街diaryの映画ロケ地まとめ!鎌倉の古民家と食堂はどこ?

 

まとめ

 

何故映画上映されてからDVD化されるまで、六ヶ月の期間を待たなければならないのかは、わかりません。

 

多分、映画の制作会社とか、DVDの発売会社との話し合いとかで映画上映後、

○ヶ月はDVDの販売をしないという、決まりがあるのだと思います。

 

DVDになる日を映画公開中に発表したら、熱心なファン以外の人は皆DVD出るのを待ちますからね(笑)

 

映画の続きがでると決まっているものは、DVD化されるのが早いそうです。

 

海街は原作が続いていますが、

映画の続きが制作されるかどうかは、情報がないところを見るに、DVDの売り上げ次第になると思います。

 

なので、もし映画『海街diary』の続編をみたい方は、DVDのご購入を検討されてはいかがでしょうか?

Sponsord Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ツイッターやフェイスブックなどでシェアしていただけると非常に嬉しいです♪よろしくお願いいたしますm(_ _)m

関連記事

  1. 海街diary 映画
  2. 海街diary
  3. 海街diary 映画 ネタバレ
  4. 海街diary 漫画 映画 感想 評価
  5. 海街diary ロケ地
  6. 海街diary 映画
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


海街diaryファンのサイトについて

このサイトでは「海街diary」の映画と漫画などについての情報をお届けしていくサイトです。

管理人が気になった事を自由に書いていますので、お見苦しい部分もあると思いますがなるべく面白い情報を提供していきますので、記事の内容が気に入っていただけた場合は「いいね!」や「ツイート」などでシェアしていただければ非常に嬉しく思います。是非よろしくお願いします。

もし分からない事があれば調べていきますのでなんなりとお聞かせください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ブログランキング参加中

カテゴリー