海街diary漫画4巻「帰れないふたり」ネタバレと感想見所は?

この記事は4分で読めます

海街diary 4巻
Sponsored Link

前巻で不倫相手の椎名医師と別れることにした幸。

そして、裕也に失恋した後、なんとなく裕也と距離を縮めたすず。

 

彼らの関係がどうなっていくのか、

香田家四姉妹の中で『愛の狩人』と呼ばれながらも、未だに彼氏を作らない佳乃や、

千佳がどうしてアフロ店長に惚れたのか、気になっている方も多いと思います。

 

今巻ではそれらがぐっと進展をしたり、判明したりします。

今回の記事でも、そんな漫画の内容を振り返っていきたいと思います。

 

Sponsored Link

 

キャラクターの視線ごとの第4巻ネタバレ

 

※ここからネタバレになりますのでご注意ください!

 

 

『朝野すず』の視点

 

『帰れないふたり』

 

鎌倉で行われる祭りの一つ『面掛け行列』の日、

すずは風太に誕生日プレゼントであるネックウォーマーを渡す。

すずにネックウォーマーを渡されて大喜びをする風太。

 

二人がいい雰囲気になりかけたところで、すずは姉幸と不倫相手である椎名がデート?

をしているところを目撃してしまう。

 

二人の行動が気になったすずは、後を追いかけることに、それに風太もついて来てくれる。

二人の尾行は夕方までつづき、寒くなってきたところで、

風太はすずに貰ったばかりのネックウォーマーを貸してくれる。

 

何事もなく終わった幸と椎名のデートを見届けた後、

すずは風太に本音を漏らす。

 

他の人の奥さんをとってしまうなんて、お母さんは悪い。

と、不倫をしている幸に言ってしまったこと。

 

不倫は悪いことだから、それをきちんと終わらせた姉に対し、

それを続けて、駆け落ちにまで発展させてしまった母親にどうなのだろう?

と思うこと。

 

不倫はよくないことだと分かっていながらも、両親がその悪いことをしなければ、

自分は産まれてこなかった。ということ。

 

すずの複雑な胸の内を聞きながら、風太はすずに

『俺はお前が産まれてきてくれて、良かったって思っているから』

と精一杯の言葉を送るのだった。

 

『ヒマラヤの鶴』

 

熱をだして学校を休んだ風太のことが心配で、風太のお見舞いに行くスズ。

そして同じように風太のお見舞いにやってきたマサは、風太が席を外している間に、

風太がずっとすずのことを好きだったということをすずに告げる。

 

すずが戸惑うなか、風太は二人に、裕也が居なくなったという報せを持ってくる。

 

病気で足を切断した多田は最近ようやっと義足になれ始めていたが、

身体が成長して大きくなったことによって、

身体に合わなくなった義足を買い替えなければならないことになった。

 

それは、身体が成長していく限り、起こることだ。

裕也はもう、それがいやになってやけを起こしてしまったのではないか?

サッカークラブのチームのメンバーは最悪の事態を考えて、それぞれ裕也を探しに行く。

 

一方その頃、多田は香田家三女千佳が働いているスポーツ用品店にいた。

学校に行くつもりではあったが、あそこには健康な奴等しかいない。

サッカークラブにいても、なんと声をかければいいのか分からない。

という顔をした人を見るのが辛い、と、学校にいけなくなってしまったのだ。

 

自分がいなくなったことによって、仲間たちが心配をしてメールをくれるのだが、

それもうざったく感じてしまう。

 

という裕也に、千佳は思わず怒ってしまいそうになるが、

『君だって目の見えない人や、腕をなくした人の気持ちは分からないだろう』

といって、アフロ店長が千佳をなだめる。

 

裕也のことを心配する母親とサッカークラブの監督であるヤスにだけ事情を説明すると、

アフロ店長は千佳から報せを受けて裕也を探しに来たすずたちに、

『裕也はもう帰った』と嘘をついて家に帰らせようとするが、

すずたちはもう少し、裕也を探してから帰ると、店を後にする。

 

やりきれない想いを抱える裕也に、アフロ店長は自分が指をなくしたときの体験談を語る。

 

自分たちが危険なめにあっているときに、なにもせずにはいられず、

なんとか仲間を助けたい。という仲間の気持ちは、嬉しい。

 

それだけで十分なんじゃないか?

というアフロ店長の言葉で、

裕也は自分のことを心配してくれている人の気持ちに応えようと、

すずや自分を心配してくれている人たちにメールを送って自分の無事を伝えるのだった。

 

『聖夜に星降る』

 

なんとなく両想いでお互いの気持ちに気づいてはいるすずと風太はクリスマスイヴに、デート?をすることになる。

 

香田家の長女幸は偶然出会ったヤス(すずの所属しているサッカークラブの監督)と

一緒に夕ご飯を食べることになる。

 

香田家の次女佳乃は上司である坂下係長にお酒をおごってもらうことなる。

 

『おいしいごはん』

 

『山猫亭』というカフェですずは、父が良く作ってくれたシラストーストと

母がよく飲んでいたジンジャーティーを見つける。

 

もしかしたら、両親はここに来たことがあるのかもしれない。

 

『山猫亭』のことが気になるすずに、風太が付き添い、両親がここに来ていたのか、

確かめようとする。

 

アジフライが好きなヤスに、ついつい口を滑らせて『海猫食堂』の絶品アジフライの

ことを教えてしまう幸、夜に海猫食堂に行くと、閉店していた。

 

お昼に海猫食堂の女将であるおばちゃんが病院に来ていたときに、確認をすれば良かった。

と後悔しながらも、幸はヤスと一緒に別の店で夕食を食べ、そこでヤスから

『今まで食べたものの中で、一番うまいと思ったものをおぼえていますか?』

と自分が過去に食べた美味しかったと言う料理の思い出話をしだす。

 

幸はそんなヤスの話を聞いて、一番おいしいというわけではないが、

なつかしさを感じる料理ならある。と、祖母がよく作ってくれた。

ちくわのカレーの話をするのだった。

 

 

読者の4巻に対する感想は?

 

四巻は、人によってお気に入りの話があるようで、

ある人は『ヒマラヤの鶴』の話が一番好き、またある人は『おいしいごはん』が一番好き。

と、意見がばらけます。

 

読む人によって、それだけ思い入れ出来る人物や、お話が違うということですね。

こういうことは、沢山の人間の心の描写を掘り下げて描かれる海街ならではだと思います。

 

 

まとめ

 

今回の巻では、一人の人物に焦点をあて、そのキャラクターを通して、

物語を展開させるという描写はなく、登場人物たちの行動や起こっている出来事が

淡々と描かれています。

 

特に、この巻では、少女マンガらしく、いよいよ四姉妹の恋模様が動きだします。

 

すずと風太の関係はどうなるのか。

佳乃と坂下係長の関係も気になるところですね。

そして、幸に片思いをしているヤスの恋は叶うのか?

 

見所が一気に増えてきて、これからの展開が更に楽しみですね。

Sponsord Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ツイッターやフェイスブックなどでシェアしていただけると非常に嬉しいです♪よろしくお願いいたしますm(_ _)m

関連記事

  1. 海街diary 5巻
  2. 海街diary 漫画 年表
  3. 海街diary 6巻
  4. 海街diary
  5. 海街diary 漫画 映画 感想 評価
  6. 海街diary 3巻
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


海街diaryファンのサイトについて

このサイトでは「海街diary」の映画と漫画などについての情報をお届けしていくサイトです。

管理人が気になった事を自由に書いていますので、お見苦しい部分もあると思いますがなるべく面白い情報を提供していきますので、記事の内容が気に入っていただけた場合は「いいね!」や「ツイート」などでシェアしていただければ非常に嬉しく思います。是非よろしくお願いします。

もし分からない事があれば調べていきますのでなんなりとお聞かせください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ブログランキング参加中

カテゴリー