海街diaryの原作漫画はいつ完結?最終回の結末を予想してみた

この記事は2分で読めます

海街diary 漫画
Sponsored Link

今回の記事では、海街シリーズがいつ頃終わるのか、

その時間と最終回の内容を予想します!

 

この記事を読んで、海街の先の展開を予想しつつ、昔出演したキャラクターや、

過去にあったお話を思い出してもらえれば、

更に海街を楽しむことができるかもしれません。

 

Sponsored Link

 

完結はいつごろ?

 

二年に一度、単行本一巻のペースで続いている海街シリーズ。

 

この作品は主人公であるすずが鎌倉に来てから始まりました。

 

それを考えると、

すずが鎌倉の街を去るときがこの海街シリーズの終わりのときなのだと思います。

(あくまで予想ですが…)

 

もし、すずが中学卒業と同時に鎌倉を離れることになるのであれば、

卒業の三月、高校の入学式になる四月が物語の終わりになると考えます。

 

第六巻が出ている現時点で、季節は夏、春まで残す季節は秋と冬。

 

話の内容により、時間の流れ方が違いますが、

だいたい一つの季節に対して、だいたい二、三巻を使っていることを考えると、

後一巻か二巻を夏に使い、秋、冬にそれぞれ三巻ずつ使うと考え、

それらの一巻がでるのに、だいたい二年くらいかかると考えると、

 

あと1巻?×二年=二年
あと2巻?×二年=四年
あと2巻?×二年=四年

 

つまり、海街シリーズが終わるのは、だいたい10年後?

 

一つの季節につき、三巻ずつ単行本が出るとすると、

 

あと2巻×二年=四年
あと3巻×二年=六年
あと3巻×二年=六年

 

16年!?

ううぬ、長いですね!(;^ω^)

 

しかし、良いお話は、作家さんが十分な時間をかけて作ったものの方が面白いので、

吉田先生にはこのままのペースで良いお話を書いて欲しいです。

 

 

最終回の結末予想

 

『海街』と同じく鎌倉を舞台にしたお話『ラヴァ―ズ・キス』は、

話のキーマンである朋章が鎌倉を去るところでお話が終わります。

 

『ラヴァ―ズ・キス』のクロスオーバー作品であるこの『海街』のキーマンがすずなら、

すずが鎌倉を去るのが、最終話となると思います。

 

最後は、鎌倉を去るすずを風太が見送るような感じになるのではないかと予想します。

 

 

読者の予想や要望はあるの?

 

この漫画のファンの方々はあまり、展開予想をする方がいないようですね。

漫画を読んで、物語の雰囲気や情緒を味わい素直に消化している方が多いようです。

 

 

まとめ

 

海街の読者の方々の声を聞く限りでは、

「早く展開が知りたい!」

「早く続きが読みたい!」

と、思う方はどうやら少ないようです。

 

多分、季節感と流れる時間を大切にし、それぞれの人間の日常を描いているこの漫画のテーマを読者の方々も楽しんでいるのでしょう。

 

しかし、そう思いながらも、個人的に、鎌倉を去った朋ちゃん(朋章)には、

回想やイメージだけでなく、最終巻にもう一回くらい登場してもらいたいですね(*´ω`*)

(佳乃とくっつかなくてもいいけれど、再会して欲しいです)

 

楽しみにしながらのんびり本が出るのを待つことができるのが、

『海街diary』の魅力なのではないでしょうか♪

Sponsord Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ツイッターやフェイスブックなどでシェアしていただけると非常に嬉しいです♪よろしくお願いいたしますm(_ _)m

関連記事

  1. 海街diary 3巻
  2. 海街diary 漫画 年表
  3. 海街diary 4巻
  4. 海街diary 漫画 登場キャラクター
  5. 海街diary
  6. 海街diary 2巻
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


海街diaryファンのサイトについて

このサイトでは「海街diary」の映画と漫画などについての情報をお届けしていくサイトです。

管理人が気になった事を自由に書いていますので、お見苦しい部分もあると思いますがなるべく面白い情報を提供していきますので、記事の内容が気に入っていただけた場合は「いいね!」や「ツイート」などでシェアしていただければ非常に嬉しく思います。是非よろしくお願いします。

もし分からない事があれば調べていきますのでなんなりとお聞かせください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ブログランキング参加中

カテゴリー