海街diary映画ロケ地が巡れる鎌倉岩手の宿泊施設!厳選3選!

この記事は3分で読めます

海街diary 映画 ロケ地
Sponsored Link

海街diaryの映画ロケ地が見れるおすすめの宿泊施設をまとめました。

 

海街ファンや映画が大好きな人は、紹介している宿泊施設を利用してロケ地巡りというのはいかがですか?

 

Sponsored Link

 

海街diaryのロケ地巡り鎌倉のおすすめの宿泊施設

 

亀時間

 

ホテルや旅館ではなく、ゲストハウス。

 

宿泊料金を通常のホテルなどよりも低く設定しているので、

よくホテルなどで見かけるアメニティは用意されていません。

 

『歯ブラシ』『タオル』『寝間着』などはご用意していただく必要がありますが、

(『タオル』『寝間着の浴衣』は有料レンタル『歯ブラシ』は販売しています)

 

古民家を宮大工さんの手によって改装され、できたこのゲストハウスは、

『海街diary』のすずや香田家三姉妹たちの生活を体験することができます。

 

名前 亀時間
住所 鎌倉市 小町1-4-4
アクセス JR『鎌倉駅』から徒歩20分
歩き方
  1. JR『鎌倉駅』の東口からまっすぐ若宮大路(大通り)を出て、右折し、海の方へ向けてまっすぐ十分歩きます。
  2. 海岸橋の交差点を左折して、まっすぐ突き当りの九品寺交差点まで歩きます。
  3. 交差点をすぐ左が『亀時間』です。
バスの乗り方
  1. JR『鎌倉駅』の東口から出て、7番のバス乗り場から『鎌12(九品寺循環)』『鎌40(逗子駅行き)』『鎌41(小坪行き)』に乗り、
  2. 『九品寺(くほんじ)』で下車徒歩三十秒。
江ノ電の場合
  1. 『由比ヶ浜駅』からまっすぐ歩いて徒歩15分。
  2. 『和田塚駅』から海の方へ向かって歩き、最初の交差点『和田塚入り口』を左に曲がって、まっすぐ突きあたり『九品寺交差点』まで歩きます。『九品寺交差点』を左折してすぐ左が亀時間です。徒歩15分。
電話番号 0467-25-1166
料金(変動あり)
  • 二人部屋(4.5畳):一泊一部屋:¥9,000円
  • 四人部屋(8畳):一泊一部屋:¥16.000円
  • 六人部屋(男女混合ドミトリー):一泊一ベット:¥3,200円~¥3.500円
ご予約はこちらから⇒亀時間

 

 

相鉄フレッサイン 鎌倉大船

 

様々な利用プランがあり、アクセスも駅から近いので、便利です。

 

名前 相鉄フレッサイン 鎌倉大船
住所 鎌倉市大船1―26-5
アクセス JR大船駅から徒歩一分
電話番号 0467-42-2031
料金(変動あり) 一人一名7,000円から
ご予約はこちらから⇒相鉄フレッサイン 鎌倉大船

 

 

すずの住んでいた温泉街のロケ地になった岩手県花巻のおすすめ宿泊施設

 

鉛温泉・藤三旅館 岩手花巻温泉郷

 

漫画と映画では、すずの暮らしていた温泉街は山形となっていますが、実際撮影をされたのは、岩手県の温泉郷。

 

こちらの紹介する温泉宿には『海街diary』とコラボした温泉宿泊プランがありますので、海街好きにはたまらないプランになっているのではないでしょうか♪

 

名前 鉛温泉・藤三旅館 岩手花巻温泉郷
住所 岩手県 花巻市 鉛中平 75-1
アクセス 新花巻駅より30分(無料シャトルバス)花巻ICより車で20分
電話番号
  • 旅館部:0198-25-2311
  • 湯治部:0198-25-2901
料金(変動あり) 9,000円から
ご予約はこちらから⇒岩手 花巻温泉郷 鉛温泉 藤三旅館

 

 

まとめ

 

鎌倉のお勧めの宿泊施設で紹介させていただいた『亀時間』様は、なんとスタッフの方全員が海外の長期に渡る『旅』の経験者。

 

『旅行』ではありません。もう、年体位で海外を渡り歩いていたわけです。

『海街』でも『山猫亭』のおっさんが海外で『旅』をしていましたね。

『亀時間』はまさに『海街』の世界観を探検することのできる宿だと思います。

 

鎌倉のロケ地の観光も勿論ですが、すずが実のお父さんと義理のお母さんと弟たちと暮らしていた山形(実際には岩手ですが)の温泉宿も、なかなかお勧めです。

 

岩手のロケ地には、温泉だけではなく、すずと姉妹たちが街を見下ろした展望台のある公演もあります。

 

人混みが苦手な方は少し奮発をして、岩手の温泉郷に行き、すずがどんな場所で暮らしていたのか体験してみるのも、いいかもしれませんよ。

Sponsord Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ツイッターやフェイスブックなどでシェアしていただけると非常に嬉しいです♪よろしくお願いいたしますm(_ _)m

関連記事

  1. 海街diary
  2. 海街diary 映画 ネタバレ
  3. 海街diary 漫画 映画 感想 評価
  4. 海街diary 映画
  5. 海街diary 映画
  6. 海街diary ロケ地
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


海街diaryファンのサイトについて

このサイトでは「海街diary」の映画と漫画などについての情報をお届けしていくサイトです。

管理人が気になった事を自由に書いていますので、お見苦しい部分もあると思いますがなるべく面白い情報を提供していきますので、記事の内容が気に入っていただけた場合は「いいね!」や「ツイート」などでシェアしていただければ非常に嬉しく思います。是非よろしくお願いします。

もし分からない事があれば調べていきますのでなんなりとお聞かせください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ブログランキング参加中

カテゴリー