海街diaryの『香田千佳』キャラクター徹底紹介!

この記事は3分で読めます

海街diary 香田千佳
Sponsored Link

 

他の姉妹たちとは違い、未だに彼女が物語の視点となって展開する話はありません。

そのところから、彼女はかなり謎の多い人物となっています。

 

映画を見た人は勿論ですが、漫画原作である『海街diary』の読者の方でも、

未だに彼女の性格をつかみかねている人は多くいると思います。

 

今回の記事では、そもそも『香田 千佳』とはどのような人物なのか『海街diary』の

1巻~6巻の内容を踏まえて、考察して、紹介して、

千佳の奥深いキャラを知っていただこうと思います。

Sponsored Link

『香田千佳』の人物紹介

 

『スポーツ・マックス』というスポーツ用品を販売しているお店で働いている。

 

主に釣り具が専門らしいが、『海街―群青―』5巻で、テニスとサッカーも担当する

フロアチーフを任されることになった。

 

釣りマニアの人の間では知られた存在であるらしい。

 

ときどき、おばあちゃんの作ってくれたちくわ入りカレーを無性に食べたくなる。

 

 

あの特徴的な髪型は!?

 

アフロヘアーの千佳。

『海街diary―蝉時雨のやむ頃―』第1巻の副題と同名の話では、

アフロヘアーになる前の千佳を見ることができます。

 

山形で行われる父の葬式に綺麗な姿で参加をするため、

美容院にいった千佳は何故かアフロヘアーになって戻ってきます。

 

葬式に行くのにアフロヘアーになるというぶっとんだ行動に、ぎょっとなりますが、

彼女がアフロヘアーにした理由はのちのち分かることになります。

 

なんと、彼女の彼氏であり、同じ職場の上司の人が、アフロヘアーだったのです。

 

いや、それでも、葬式前にすることはなかっただろう。と思ってしまいますが、

それをしてしまうのが、千佳です。

 

彼女のこの行動から、彼女がマイペースで、個人の独特の感性?

のようなものを持っていることがわかりますね。

 

 

ちくわカレーの思い出

 

千佳は香田家三姉妹の一番末っ子で、父親と母親と一緒に過ごした記憶があまりなく、

母親が料理が下手くそだったこと、しかし、カレーだけは美味しかったことや、

父親が渓流釣りが趣味だったこともあまりよく覚えていない。

 

幸と佳乃は『自分の家のカレー』といわれて思いだすのは、

母親の作るシーフードカレーだが、

 

母親の作るカレーを良く知らない千佳にとって、『自分の家のカレー』と言われて、

思い出すのは、親代わりに育ててくれた祖母が作ってくれた。ちくわの入ったカレーで、

千佳にしてみれば、祖母の作ってくれた料理こそが、おふくろの味なのです。

 

 

いやし系?なのか、ひっかきまわす系なのか分からない

 

『海街diary―陽のあたる坂道―』3巻『思い出蛍』では、四姉妹の父親の一回忌を前に、

父と再々婚した妻で、元すずの義母である陽子が他に男を作った陽子が

街からいなくなっていたということを知り、激怒したすずが宿を飛び出してしまったのを

追いかけて、優しく話を聞く優しい一面を見せたり、

 

『海街diary―帰れない二人―』4巻『ヒマラヤの鶴』では、

誰にも連絡を入れず、学校に行かずにスポーツショップに隠れていた裕也に

みんなに連絡をするようにと叱りつけたり、

 

とても面倒見の良い人物に思えるが、一方で、

『海街diary―陽のあたる坂道―』2巻『誰かと見上げる花火』では、

幸が不倫をしていることを佳乃にばらしてしまった上に、

幸に幸が不倫相手と一緒に映っている写真をみていたことをばらしてしまうなど、

トラブルをまく一面もみられる。

千佳のこれから

 

恋人が存在し、仕事で出世し、趣味にお笑いDVDを見て大笑いをするなど、

日常をまったりと楽しんでいる千佳。

 

しかし、最新刊である『海街―四月になれば彼女は―』6巻の『四月になれば彼女は』で

彼女の彼氏である浜田三蔵が『山猫亭』のおじさんに『行くかどうか悩んでいる』という相談ごとのようなことを言っているところを見ると、なにかが起こりそうな予感がします。

 

 

千佳に対するイメージ

 

千佳に対してのイメージは、

  • のんびりマイペースに、自分がしたいことを極めようとしているところに憧れる。
  • ああいう風に生きてみたい。悩みがなさそうで羨ましい。
  • 妹や姉を一生懸命フォローしようとしている家族想いのところが好き。

などと、彼女の長所を褒める言葉がたくさんありました。

 

 

まとめ

 

千佳もぼうっとしたように見えて、かなり仕事ができるようなので、

香田家の三姉妹は全員キャリアウーマンの素質があるようですね。

 

お母さんにはそれがなさそうなところを見ると、

この素質は、教師だった祖母から受け継いでいるのかもしれません。

 

千佳ちゃんの魅力を語る話は、発売されている1~6巻の『海街diary』の3巻

『思い出蛍』(上記でも説明の中にでているものですね)の話だと思います。

気になる方は是非読んでみてください。

 

3巻の内容についてはこちら
海街diary漫画3巻「陽のあたる坂道」ネタバレと感想見所は?

 

Sponsord Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ツイッターやフェイスブックなどでシェアしていただけると非常に嬉しいです♪よろしくお願いいたしますm(_ _)m

関連記事

  1. 海街diary 陽子さん
  2. 海街diary 椎名和也
  3. 海街diary 藤井朋章
  4. 海街diary 井上康之
  5. 海街diary 浅野すず
  6. 海街diary 福田仙一
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


海街diaryファンのサイトについて

このサイトでは「海街diary」の映画と漫画などについての情報をお届けしていくサイトです。

管理人が気になった事を自由に書いていますので、お見苦しい部分もあると思いますがなるべく面白い情報を提供していきますので、記事の内容が気に入っていただけた場合は「いいね!」や「ツイート」などでシェアしていただければ非常に嬉しく思います。是非よろしくお願いします。

もし分からない事があれば調べていきますのでなんなりとお聞かせください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ブログランキング参加中

カテゴリー